アニメおよびアニメ関連の海外の反応や感想を紹介しています。
(引用元:4chan,MyAnimeList,
Reddit,Anime News Network)

最新コメント
RSS
000
●男性 アメリカ
このバックストーリーでは、どうして順の性格があそこまでウザい奴になったのか説明されなかった。
彼は父親を愛する甘い子供で、彼に同情する気持ちはあるけど、可奈に対するバイオレンスな気性については本当に理解できない。

●不明
彼はサイテーな人間になってしまったが、小さい頃の順はとても可愛いかった!

●男性 ポルトガル
正直このエピソードはちょっと退屈だった。
可奈を守りたいという点は良いけど、順の回想を好きになれなかった。


●不明
順が可奈を連れ出してさえいなければ・・・

001
●男性
順が可奈を守る決心をして嬉しい。

●不明
順は父親と普通に接する可奈に嫉妬して、彼女に対して暴力的だったという事か?
とにかく、彼が妹を守りたいと思うようになったのは良かったよ。


●男性
このエピソードを気に入った。
違った角度から順を見れたのは良かったし、彼の心はクリーンになった。

002
●23歳 男性
ペースが早すぎる・・・
順が走り出したと思ったら、次のシーンでは何事もなかったかのように夕食をとっていて意味がわからないよ。最終話まで残り2話だというのに、最後がどうなるのか分からないのは良いけども。


●男性 カナダ
結局順は恥ずかしくなって走っただけ?
悪くはなかったけど、もっと感動的なエピソードを期待していたから少し残念だった。

●チリ
順を愛してる!甘いエピソードだ!
順との会話の中で、町は可奈のために犠牲になる覚悟を決めたみたいだね。


●18歳 男性
悪くはなかった。順の回想は良かったし、以前より彼の事を少しだけ好きになった。
お気に入りというわけではないが、この数エピソードで彼の性格は180度変わったからね。

●男性
結局順が主人公だったな。


●20歳 男性 ドイツ
ついに順が可奈の事を考えるようになって嬉しい。
彼が過ちに気付いて妹を守りたいと思っているのは良いね。
そろそろ大量破壊兵器を使った最後の戦いを見られそうで、次回がとても楽しみだ。
 

道程 [ 高村光太郎 ]



000
●男性 シンガポール
最も満足したエピソード!
コエムシは8発の弾丸を食らった!この時をずっと、ずっと待っていた!
最初は奴に興味をそそられたが、エピソードを重ねる度に憎悪が膨れ上がっていたから、
何度も何度も死ぬシーンを見てやった!

●24歳 男性
町がついにコエムシの息の根をとめた!彼女にはもっと早くやってほしかったよ・・・
オリジナルのコエムシが現れた時は、そいつがまた引き継ぐのかと思った。
残り1話だけどまだ多くの未解決の問題がある。全てが明らかになる事を願ってる。

●男性
コエムシはお気に入りのキャラクターだった


●男性
最終話を残すのみか。
コエムシが撃たれたシーンは素敵だった。その瞬間を何度も見て笑ったよ。
だけど最終話でもしもまた奴が現れたら、その時は腹を立てるかどうか分からない・・・


●16歳 男性 アメリカ
コエムシが死んでとても満足している!

002
003
●18歳 男性 アメリカ
あの政治家の会議シーンには怒りっぱなしだった。

●23歳 男性
悪魔の政治家の長口上が続きます。
本当に「子供たちの方がよっぽど地球の事を考えている」という台詞はその通りだと思ったよ。

●20歳 男性 ドイツ
良いエピソードで、面白いバトルだった。
タワーは破壊され、軍の火力も役に立たなかった(笑)
あんな銃で死ぬとは思ってなかったが、ついにコエムシが死んだな。

005
●22歳 男性 インドネシア
町が彼を殺すシーンを見れてとても幸せだ!!!!
最後の彼女が死ぬシーンはとても悲しかったけどね・・・

●女性 カナダ
コエムシを殺し、カナを救ってくれてありがとう、マチ!


●男性 ポルトガル
良いエピソードだったけど、"答え"はなかった。
正直、ジアースが悪い政治家に負けて地獄に送られても気にしなかったと思う。
(今まででの犠牲は無意味になるけど・・・)
地獄と言えば、コエムシが地獄行きの片道切符を手にしたね。いい気味だ!

●不明
コエムシが死んだのは嬉しいが、少しずさんに感じた。
あんな簡単に殺せた事に納得できない。


●不明
この改変は今までで最悪だ。漫画の方が確実に良い。

●男性 アメリカ
順はこのシリーズで最もお気入りのキャラクターになった。
一体どういった終わりを迎えるのだろう?

●男性 アメリカ
宇白の気持ちは理解できるが、最後のパイロットは関がやるべきだろう・・・


●男性 カナダ
何だか終わってほしくないなぁ。
  


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計: