アニメおよびアニメ関連の海外の反応や感想を紹介しています。
(引用元:4chan,MyAnimeList,
Reddit,Anime News Network)

最新コメント
RSS

#4 - Losing to Win, and What Comes After

『敗けて勝って, その後で』
ヴァンノとセルペンテの一件で、ヴァネッティファミリーとオルコファミリーの抗争が決定的なものとなった。ネロは、同行を志願したアヴィリオと共に街の外へと逃亡。2人旅を続けるうちに、ネロとアヴィリオはお互いの意外な一面や過去を知ることになる。そんな2人のあとを追う大男と猟犬の姿があった……。


005 001※gif

●29歳 男性
2016年最高のジャグリングシーンだった。

●24歳 男性 オーストラリア
冒頭はかなりキュートだったな。キャンプ場での子供たちとの交流を気に入ったよ。

●不明
今回のコメディパートを愛してる。特にアヴィリオの運転シーンは最高だw

●15歳 女性 アメリカ
このアニメは本当にどういう展開になるのか予想がつかないね。
ネロのジャグリングとアンジェロのスリ、ネロとメキシコ男の腕相撲のシーンを気に入ったわ。

●男性 カナダ
主人公の名前ってアヴィリオ?アンジェロ?どっち?

↑●不明
アンジェロ・ラクーザが本名でアヴィリオ・ブルーノは偽名。
だからヴァネッティは彼の正体に気付いていない。

009

●不明
避けようのないアヴィリオ VS ネロによって、私たちの心は壊れてしまうだろう。

●女性
家族を殺害した4人目って誰だろう?!

↑●不明
手紙を送りつけた人。

↑●不明
コルテオ。

↑●不明
最も力のあるガラッシアファミリーの誰かだと思う。
手紙を送った人物もガラッシアファミリーと関係があるのかも。

●不明
今までと全く違う雰囲気だったにも関わらず、第4話も素晴らしかった。
普通に考えたらアンジェロに手紙を送ったのが4人目の人物のだと思うけど、一体誰なのか気になる。

●20歳 男性
アンジェロは家族を殺した4人目の人物を見つけるために、ネロと相棒になる事を余儀なくされたな。
ヴァネッティとオルコファミリーの紛争は、2人を呼び戻すための良い理由になりそうだ。


008

●20歳 男性 インド
良い変化の楽しいエピソード。ネロの無慈悲な股間蹴りが最高だった(笑)
金蹴りされても車にぶつかっても生きてるなんて、あのヒットマンはなんてタフなんだ!

●17歳 男性
ひき逃げで爆笑したw

●女性 フィンランド
何これ?!
このシリーズでこんなコメディなエピソードを見るなんて全く予想していなかったわ!すごい楽しい!
可哀想な大きなメキシコ男。彼は泥をかけられ、股間を蹴られて車に轢かれ、数発の銃弾を食らい、背中にナイフを刺された。ついてない一日だったね。安らかにお眠り。

●21歳 男性 スペイン
今回は完全にマフィア的な雰囲気を殺していて、バッカーノの真似をしているみたいだった。
個人的に、ネロが最初の仕事をした時の話だけ良かった。以前のスタイルに戻してほしい。


003

●カナダ
これはカップルが経済について学びながら田舎を旅するアニメですか?

●不明
バッカーノ、カウボーイビバップ、ミチコとハッチンを思い出すエピソードだった。
次回は真面目な話に戻ると思う。

●20歳 男性 アメリカ
面白かったけど、今までの3話と雰囲気がかけ離れすぎていて変な気分だったのは俺だけか?

●16歳 男性 クウェート
コメディとアクションのバランスが最高!ネロは戦う間も楽しい奴だ。


●21歳 男性 トルコ
これは期待していたものではなかった。
テーマ変えちゃったの?トラベルコメディアニメになってしまった。

↑●18歳 男性 チリ
今回だけだと思うし、そんなふうに決めてかかるのは早すぎる。


006 007※gif

●不明
アンジェロの本物の笑みにつられて笑顔になった(笑)

●18歳 男性 フィリピン
ベストエピソード。ターゲットと一緒にも関わらず、人間らしいアンジェロを見れたのは良いね。

●24歳 男性 インドネシア
子供たちはネロよりもアンジェロの技を楽しんでいたな。僕もキャンディをあげたい気分だったよ(笑)

●22歳 男性
主人公がアンタッチャブルな存在じゃないと知れて良かった。
それから、手紙に書かれていなかった4人目の人物がいる事も分かったな。

●不明
驚くべきほど明るいエピソードで、2人の寸劇は楽しかった。
誰もこの展開は予想していなかったよね(笑)

●19歳 男性 アメリカ
クールダウンエピソード。ちょっとだけあのゴリラ男をまた見たい気もする。
子供たちとのシーンを気に入ったよ。ネロのソフトな一面を見れて良かった。


 

リリー パインアップルスライス 輪切り 3号(565g)【リリー(LiLy)】[缶詰]


 

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2016年07月31日 16:08
    • ID:bckROyoP0
    • 日常系が好きな自分にとって凄い面白いエピソードだった
    • 2. 名無しさん
    • 2016年07月31日 16:51
    • ID:fVwi4wMR0
    • こういう話で絆みたいなものや平和な日々を見せることによって余計に後の対決に深みが増すってわからないのか一部の外人は
    • 3. 名無しさん
    • 2016年07月31日 17:43
    • ID:UuFwZqn4O
    • ※2
      そんな予定調和なんて知ったことかw
      見たいように見て、率直な感想を述べちゃイケないのか?
    • 4. 名無しさん
    • 2016年07月31日 17:47
    • ID:jkdQvNDR0
    • 今期で一番面白いわ
    • 5. 名無しさん
    • 2016年07月31日 21:06
    • ID:vP3iaZhb0
    • ※3
      こういう奴増えたな。ゆとりか?
    • 6. 名無しさん
    • 2016年07月31日 22:52
    • ID:oZSAb.Xj0
    • ま、息抜きの回だったな。
    • 7. 名無しさん
    • 2016年08月01日 02:11
    • ID:t17R2CB40
    • 緩急という言葉を、海外の視聴者は覚えた方が良いかもしれんね。

      緊張感のあるシリアスなシーンばかりでなく、ネロとのちょっとしたエピソードが後々の復讐劇で生きるんじゃないか。
      何の思い入れもない人物たちが殺しあったところで、感慨など生むまい。
    • 8. 名無しさん
    • 2016年08月01日 02:19
    • ID:sNb1eW1o0
    • なおコメディは今回のみで5話からは怒涛のシリアス展開になる模様。
      ソースは公式Twitter

      息抜き回っちゃー息抜き回だけどさらっと重要な情報が織り交ぜてあったな
    • 9. 名無しさん
    • 2016年08月01日 10:03
    • ID:4GB.UmBl0
    • 上手いコメディー回だと思ったら脚本が監督本人でびびった
      調べたら、鬼灯の冷徹で監督やった時もけっこう脚本担当してたんだな
      良いセンスしてるわ
    • 10. 名無しさん
    • 2016年08月01日 10:16
    • ID:rk4oc4X70
    • こんなところでまさかの情報がw
      脚本上手い事書ける監督とか素敵過ぎんよ~
      こういう制作側がしっかりしてるというか完成されてるというか
      「出来を心配したりせずただ見ていろ」的な作品ていいよね
    • 11. 名無しさん
    • 2016年08月03日 19:22
    • ID:unH.FMhL0
    • 4 ウエイトレスのお姉さんが気に入りました。
    • 12. 名無しさん
    • 2016年08月08日 14:51
    • ID:U132.Fwz0
    • この程度の緩急ならアメリカのギャング映画にでもあるよ
      今回の日常シーンは明日に向かって撃ての自転車シーンみたいなもんだ
      日常アニメにシリアスヘイターがいるように
      シリアスアニメに日常ヘイターがいるのも仕方ないだろな
    • 13. 名無しさん
    • 2016年08月09日 23:14
    • ID:0oQdF4Vm0
    • 日常回好きだな
      アヴィリオの不器用さとかネロは面倒見がよかったり
      スリの上手さでどんな暮らしをしてたのか分かるし
      キャラの性格の掘り下げ回でもあったと思う
    • 14. 名無しさん
    • 2016年08月18日 07:40
    • ID:zvin.gUu0
    • 翻訳ペースが落ちてるけど まさか...ここも腐海に沈むの?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計: